咲(saku) 愛(mana) Day's

日々の生活の中に、”愛おしい”と思えることを見つけてゆきたい

みとぎ水は水素水

はじめに

皆さま、こんばんは。sakumanaです。
本日やっと、エイジングコントロールの記事です。
カテゴリーは違いますが、昨日UPしました記事「米があるだけで」の続きとなります。

実は、元々はこちらの記事単独の予定でした。
しかし、「米」がポイントとなる記事を作成しようと思った時に、「長い長いイネ科の話」をどうしても載せたくなり、2部構成となりました。
記事全体のイメージはできていますが、今日の話も、かなりあちこちに飛んで行くと思います(^^;)
果たして無事に着陸できるのか??それではそろそろ、離陸いたします✈

手焼け

これは、約2年前の夏の出来事です。

当時、私はとある農家さんに武者修行をお願いしていました。

野菜栽培の素人が、半年、学校で学んだだけでは技術や経験はそんなに身に付かない。

やはり、実地で実践あるのみ!と思い込み、今から振り返れば、無謀な日々を送っていました。

そんな私を受け入れてくれた農家さんもすごいと思います(結構、風変りな方が多かった気が・・💦)。

当時、6月~7月は梅雨の時期にも関わらず、連日の真夏日

広々とした畑には、夏野菜が元気よく育っていました。

一番、お世話が大変だったのは、何と言ってもトマト🍅

どんどん伸びてゆく茎を支柱に誘引したり、脇芽取りをしたり、毎日、汗だくになって作業していました。

お世話自体は楽しく、やりがいがありましたが、一つだけ後悔していることがあります。

それは・・、「作業は素手で行うように」とのことだったので、手が真っ黒に焼けたことです。

特に、日がよく当たっていた右手。

それはもう、真っ黒くろすけ、こんがりと焼けていました。

手首から上はアームカバーをしていたので無事でしたが、手の甲の部分だけは、別人みたいになっていました。

泣いても悔やんでも、後の祭りです。

真っ黒になった手と引き換えに、トマトは豊かな実りをもたらしてくれたので、いい経験と教訓だったと思っています。

白い手

農家さんでの修行を終え、自分の畑で野菜栽培を始めてからは必ず手袋をするようにしていたので、手の黒さは段々と治まってきました。

しかし、一度黒くなった手は、そう簡単には元に戻ってはくれません。

それでも、知り合いの方にお勧めいただいた美白化粧水をせっせと塗ってみたり、または美容オイルを擦り込んでみたり、効果がありそうな事をいろいろと試してみました。

その甲斐があったのか、手の黒さは徐々に気にならなくなり、2年が経った今では元通り・・まではいかないまでも、気にならない程には回復しました⤴

顔は鏡で見ないと自分では分かりませんが、手はしょっちゅう視界に入るので、状態がよくないと心が凹みます。

触るとツルツル、透明感も復活してきたことで、手に自信が出てきたことは自分にとっては大きかったです(^^)/

ここまで良くなったのは、一つには使っていた化粧品が良かったこともあると思いますが、もう一つ、大事な要素がありました。

みとぎ水は水素水

お米をとぐ時、右手はお米の中に浸っています。

おそらく、この米のとぎ汁が右手の回復に一役買ってくれたのではないかと思います(*^^*)

米のとぎ汁は掃除などにも使え、汚れをきれいにしてくれる効果があります。

美白効果も高いようなので、手焼けに悩んでいた私にはぴったり、正に「渡りに船」でした♬

これを機に、米のとぎ汁について調べてみたら、さらなる効能を見つけました!

それは、3回目のとぎ汁である「みとぎ水」が、何と「水素水」になるそうなのです!!

具体的には、24時間ほど常温で放置すると水素水に変わるとのことですが、これはエイジングコントロールに使えそうです。

早速、みとぎ水を取って置くことにしました⤴

f:id:sakura_marina:20200718165516j:plain

写真の右下がみとぎ水、右上の赤い桶に入っているのがその前の1番目、2番目のとぎ汁です。

こちらは後で、食器洗いの前に油落としに使いますが、他に大根の下茹でに使うこともあります。

sakura-marina.hatenablog.com

そしてこちらが、24時間放置した後のみとぎ水です↓

f:id:sakura_marina:20200718165656j:plain

ほのかに乳白色。米ぬかのほんのりいい香りが漂う、なかなか良さげな感じです⤴⤴

後は、このみとぎ水をお風呂場に持って行って、洗髪や洗顔、体洗いに使います。

洗い上がりはしっとり、でもさっぱり。お米の成分と水素に包まれて、肌が喜んでいることを実感できます。

気になった方、ぜひ一度お試しください(^_-)-☆

これより、着陸いたします

ここまで読んで下さった方、お付き合いいただきましてありがとうございます。
えっ?これが以前の予告にあった「本気モードのエイジングネタ」なの??
と思われた皆さま、誠に申し訳ございません。このネタではないのです(@_@)

なぜだかはよく分からないのですが、多分、右手が「このネタをぜひ!」と誘引したのだと思います(^^;)
みとぎ水も実はここ数ヶ月、使い続けていまして、かなり効果が高いのではないかと感じている次第です。
「本気モードのエイジングネタ」にも繋がる内容なので、次回はもっと爆走したいと思っております🌀

「皆さま、ただいま※※空港に着陸いたしました。ただいまの時刻は午後8時ちょうど、気温はちょっと低めでございます。
安全ですので、お座りのままお待ちいただかなくても大丈夫です。
今日もsakumana航空をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。皆さまの次のご訪問を、心よりお待ち申し上げております。」