咲(saku) 愛(mana) Day's

日々の生活の中に、”愛おしい”と思えることを見つけてゆきたい

ひとつ畝(うね)の仲

ちょうど一ヶ月前の記事、「育苗失敗⇒苗購入ギリギリセーフ!」のその後です。
キャベツ、白菜、芽キャベツ、ブロッコリの苗を合計10本購入し、ひとつの畝に定植しました。
本来ならもっと少ない本数の方が良いのですが、全部育つか心配だったので、かなり密植栽培です💦

定植後、しばらくはスペースも余裕があったので、皆すこぶる順調に生育。良い苗に出会ったようです⤴
10月の台風は防虫ネットのおかげで被害無し。やはり不安定な天候から野菜を守るためにも、防虫ネットは必須です。
11月の暖かさのおかげで、その後もすくすくと成長。防虫ネットが窮屈になり、いよいよネットを外す時が来ました。

f:id:sakura_marina:20191130201348j:plain

f:id:sakura_marina:20191130201333j:plain

↑こちらが最近の写真です。9月の定植から2ヶ月と少しで、これだけ立派に成長しました(^o^)/
白菜やキャベツは巻きがしっかりしてきて、もうすぐ収穫できそう。ブロッコリは可愛い蕾が見えてきました。
密植栽培だと日当たりが悪くなって育たないかと思いましたが、こんなに順調で良いのかしら?と逆に心配です・・。

おそらく、前作の枝豆の根粒菌が土の中で良い働きをしてくれて、土の状態が良かったのではないかと思います。
他には、日当たりの良い場所で育てたこと、防虫ネットを外すタイミングが良かったこと等でしょうか。
密植栽培ではありましたが、各野菜たちがちゃんと日の当たる方法に育ってくれて、野菜の生命パワーを感じました☀

しかし、ここに至るまでは苦労もありました。ただ単に見守っていた訳ではないのです・・。
立派に育った姿を見たら、その苦労など吹き飛んでしまうのですが(^^;)
各、野菜たちの生育状況については、また後の記事にupしますね☆彡